カラーコーディネーター2級の合格率や難易度は?

カラーコーディネーターの資格とりたいけど、どのくらい難しいんだろう、何点取れば合格なの?など押さえておきたいことはたくさんありますよね!
試験を有利に進めるQ&Aをお答えしていこうと思います!

 

2級検定の合格率や難易度は?

2級検定は30〜50%の合格率!

カラーコーディネーター3〜1級の合格率は、

  • 3級:約60%
  • 2級:約30%
  • 1級:約20%

やはり幅広い分野で役に立つことや、称号を得れること、3級は専門用語の理解や暗記などで良かったことが、2級試験ではカラーカードで色をコーディネートしたり色のシステムを変換していく作業も出てくるので、難易度は2級から急激に上がっていますね!
さらに1級は色彩のプロを名乗るわけですから、それにみあった難易度になります。

 

何点で合格できる?

70点以上の正解が合格率の目安!

カラーコーディネーター検定は各級とも100点満点中70点以上で合格になり、この合格基準が変動することはありません。

 

通信講座などでカラーコーディネーター2級を学んだ人の合格率は?

約61.9%(合格率は年度、通信講座により変動があります)

独学と比べた場合、やはり押さえておくべきポイントを指示してくれる講座などを利用した方が合格率は上がるようです。
※カラーコーディネーター検定受験状況より