カラーコーディネーターの就職先は?

カラーコーディネーターといっても、将来の就職先や活躍できる場が気になりますよね!
普段生活している社会では『色』は欠かせない物になっています。では実際どんな仕事に繋がるのでしょうか?

 

メイク、ネイル、ヘアカラーなどの美容業界

お化粧からネイル、ヘアカラーなど女性に欠かせない物には色の知識が重要です。普段の生活からパーティまで、個性を出せる色調や気分を変えたいなど多くの場で自分を魅せるスキルとしても繋がります。

 

インテリアなどの空間づくり

色には感情を高めたり落ち着けたりする配色が存在します。
ホテルや飲食店などで室内を明るく見せたり、広く見せたりとカラー次第で生活空間や店舗のイメージも変化してきます。

 

ファッション業界

服のデザインからコーディネートまで、色が非常に重要な業界になります。お洒落な自分からアパレルショップ、ショーまでカラーコーディネーターの資格は欠かせません。

 

ブライダル業界

花嫁と花婿が一番美しく華やかな場を魅せる晴れ舞台であるウェディングを飾ることもあります。
衣装やそれに合うジュエリー、フラワー、式場など活躍の舞台が待っています。

 

その他

自動車、日用品、家電製品などの商品開発や、フリーで活躍する人はコーディネーターのセミナー講師やコンサルティングなど幅広い分野で活躍できるでしょう。