カラーコーディネーター2級検定 出題範囲

【2級出題範囲】

3級レベルの知識に加え、色彩の応用力など幅広い知識を身につけます。過去の問題もこの中から出題されています。
マークシート方式で制限時間は2時間です。過去問も2時間で終わらせるよう模擬テストを行うのも良い練習になります。
また、100点満点とし70点以上をもって合格とします。合格者には、「2級カラーコーディネーター」の称号が与えられます。

1・カラーコーディネーションの意義

 1・カラーコーディネーションの際に考慮すべき基礎事項

2・色彩の歴史的発展と現状

 1・近現代のデザインとカラーの歴史
 2・色彩の文化史
 3・自然界と身近な色彩的特徴

3・生活者の視点からの色彩

 1・色の見えに影響を与える要因
 2・色の見え方の多様性とカラーユニバーサルデザイン
 3・照明の特性の測定
 4・色彩と照明
 5・色彩の法的規制

4.・生産者の視点からの色彩

 1・色材の基礎
 2・色の測定と表示
 3・色の差の測定と表示
 4・流行現象の理論と色彩の流行
 5・色彩の品質管理

5.・カラーコーディネーターの視点

 1・色彩の現状把握の目的と調査方法
 2・心を測る――心理測定法
 3・色彩を伝えるための情報の流れとその変換
 4・色彩の心理的効果
 5・カラーコーディネーションと配色
 6・カラーコーディネーションの実例